30を過ぎると体重が増えたことに悩んだ私が実践したダイエット方法

今まで太ったことがないということで安心して、好きなものを好きなだけ食べていたらお腹が出てきた。20代では問題なかったが、30を過ぎると体重が増えていき、交際中の彼女に腹が出てきた、痩せろと言われダイエットを始めた。
私が実践したダイエット方法は炭水化物抜きダイエットです。一切の炭水化物を抜くのではなく、現状の食生活で1番炭水化物を摂取しているタイミングで米などの量を半分にし、減らした分は大豆製品を食べることにした。継続できるような量の筋トレも並行して行った。
私が炭水化物抜きダイエットを実践してどうだったかというと初めの1ヶ月はほぼ変化はしなかったが、2ヶ月、3ヶ月と続けると目で見てわかるくらいには出ていたお腹がなくなった。3ヶ月で63kg→60kgまで減量し、筋トレの効果で胸筋や腹筋がついたため、3kg以上の見た目の効果はあった。体脂肪率の変化は追っていなかったが、おそらくかなり減っていると予想している。
炭水化物ダイエットをおすすめしたい人は米の量を減らすことに抵抗がない方、長期的に少し減らせればいい等の心に余裕がある方だと思います。私のやり方だと食べてる量はあまり変化がないため、劇的に痩せるような方法ではないと考えています。そのため、短期的に何kg痩せたいと考えている方にはおすすめできません。
私の場合、お昼の米の量を半分していたので、夕方頃にものすごくお腹が減ります。晩御飯はお腹いっぱい食べたくなるため、確実にダイエットを成功させたい場合は、やはりある程度の筋トレも必要になってくると思います。筋トレといっても少しで十分効果が出ましたので、食事を楽しむためにしていると考えると良いかもしれません。
【PR】
岐阜県で廃車するときこのページはとても参考になります。