パーソナルトレーニングビは男性の筋肉をつける

パーソナルトレーニングジムで指導を受ける主な理由はダイエットや筋肉をつけたいという目的ですが、

実際「ダイエットのために痩せる行為」や「筋肉を大きくすること」が目的の人は少ないと思います。

正しい食生活で健康な体になったり、筋肉を大きくすることで外見を変えること

努力して変えた体でより人生を楽しむことが本当の目的ではないでしょうか?

筋肉をつけて外見の評価をあげたい
仕事がたくさんできる体になってビジネスを加速させたい
動ける体になって趣味のスポーツを楽しみたい
大事な家族を守り、子供とたくさん遊べる体になりたい

もちろん、優先順位はひとそれぞれですが、「鍛える」ということを「筋肉を大きくする」と一括りにせず、
減量
増量
筋力
筋量

などの表面に現れやすい目的から

使える
動ける
持久力がある
健康維持など
生活にも役立つ実用的な体づくりを行っていく必要があるのではないでしょうか?

この記事では男性のダイエットのトレーニングをどのように行えばいいのか詳しく解説いたします。

筋肉をつけて体を強くする

男性のかっこいい体づくりでは、主にダンベルやバーベル、マシンを用いた「ウェイトトレーニング」で、「胸」「背中」「脚」といった大筋群のトレーニングを中心に鍛えていきます。

筋肉を大きくしなくてもよい、細マッチョを目指す方でもウェイトトレーニングが最適です。
細マッチョは筋肉を大きくするための成長過程でできる体だからです

トレーニングにおける基本概念として

現状以上の強度でトレーニングを行うこと(重量や回数)
体を慣れさせないように内容を定期的に変えること(メニューに変化を与える
過不足なく食事・栄養を摂ること(炭水化物・たんぱく質・脂質などのバランス)十分な睡眠をとり、筋肉を休ませること(超回復)
筋肉を発達させるには、どのような目的でも
現状を少しでも超える負荷でトレーニングを行い、
回復のための食事やプロテインなどのサプリメント、睡眠などの休養は非常に大切です。

部位に分けて均整のとれた体をつくる

基本的にウェイトトレーニングは全身を分割して各部位ごとにトレーニングを行います。

自分だけでトレーニングをすると、どうしても苦手な部位を避けてしまいがちで、見た目のバランスだけでなく、機能面まで問題が生じてしまいます。

表と裏(例:腹筋をやったら背筋もやる)左右(左右差がでないように)上下(上半身と下半身)インナー/アウター(体幹など)

全身は連鎖していて、どこかがよくなれば同時にどこかもよくなる。逆に悪くなれば他も悪くなります。

上半身がたくましく、下半身は華奢では何だかバランスが悪いですよね?

どこに比重を置いてトレーニングをするかにより

腕や肩周りも行うのか体幹を使うトレーニングを中心にするのか

一般的に大筋群中心にしたトレーニングとは全く変える必要があることは気をつけておかなければなりません。

この辺りはそれぞれの目的によりメニュー内容が変わってしまうので、もし自分の目標・目的に合ったメニューを提案して欲しい方は無料でトレーニング体験を行っております。

当ジムTOKOFIT(トコフィット)ではパーソナルトレーニングの無料体験も実施しており、お客様の事を第一に考えた料金設定にしております。またトレーナー経験豊富なプロのパーソナルトレーナーが優しく丁寧にサポートする事をお約束いたします。
所沢でパーソナルトレーニングジムをお探しならTOKOFIT