デニムのウエストがキツかったことに悩んだ私が実践したダイエット方法

お腹の中が気になりはじめたことです。お風呂に入る時に、娘にお腹やばいねーと言われます。自分でも、衣替えで出したデニムのウエストがキツかったり、サイズが変わったことを感じます。コロナ禍で運動不足なこともあり、ダイエットをしたいと思った。
私が実践したダイエット法は、置き換えダイエットです。白米の代わりにさつまいもを食べる、というシンプルなものです。夕食時、おかずはそのまま食べて、白米の代わりにふかし芋を食べます。カレーの時も、白米は我慢して、ふかし芋カレーです。
私が置き換えダイエットを実践してどうだったかというと、目標体重まではやせられないまま、途中でやめてしまいました。さつまいもは食物繊維なので、お通じがよくなったり、やっている時も満足感があって続けやすかったのですが、体重計の数値の変化はゆるやかで、やる気が続かなくなりました。さつまいもを買って調理するのも面倒になってしまい、途中でやめました。
置き換えダイエットをおすすめしたい人は、便秘がちの人です。食事制限をすると、もともと便秘症の人は更に便秘が悪化しがちですが、このさつまいも置き換えは、腸に働きかけてくれるので、便秘にはならないと思います。
置き換えダイエットは、ご飯の代わりにさつまいもを食べるだけで簡単なのでおすすめです。さつまいもは、まとめて買って、まとめて調理して冷凍しておくといいです。ご飯を炊くより手軽に電子レンジのチンで準備できたら続けやすいです。
【PR】
長野市の税理士に相談するときこのページはとても参考になります。